町田の情報とマッサージに関する情報を日々更新!人気急上昇中です。肩こり腰痛や健康、美容にお悩みの方必見!町田deマッサージ!

「マッサージオイルを自分で作って自宅でのんびりリラックス」はマッサージ全般カテゴリの記事!マッサージや町田の話題、肩こりや腰痛に関する豆知識など、タメになる情報を色々アップしてます!

マッサージオイルを自分で作って自宅でのんびりリラックス

こんにちは!町田の水海智之です。今日の町田も暑いですね!

さて、今も昔も女性に人気なのがオイルマッサージ!最近は男性にもオイルマッサージ好きの方が多くなってきました。お店で受けるオイルマッサージは最高に気持ちいいものです。そんなオイルマッサージ、自宅で気軽にできたら嬉しいですよね!

マッサージオイルは購入すると高額なものが多いのですが、実は手軽に自宅で作ることができるんです。マッサージオイルには美容成分が凝縮されているので、実はマッサージ以外にも利用しやすく、汎用性も高いので一度作ってしまえばいろいろな場面で利用することができるのが大きなメリットとも言えます。

そこで今回は自宅で簡単に作れるマッサージオイルの作り方を紹介します!

材料としては、まずキャリアオイルが25ml、そしてお好みの精油が10滴から12滴ほどです。キャリアオイルとは植物油のことで、アルガンオイルやホホバオイルなどがあります。

つまりキャリアオイルと精油を好きなように組み合わせることによってバリエーションを増やす事ができるようになっているので、慣れてきたら複数作って使い分けてみると言うやり方もオススメ!!

あと精油の量は濃度がおよそ2パーセントになるようにしておく必要があり、今回ご紹介の分量はあくまでマッサージオイルを25mlで作る場合のものとなっています。そのため25ml以上作りたいという場合は、精油の1滴がおよそ0.05mlであることなどを踏まえつつ、量の調整に注意する必要があります。また必要な道具は30mlから50ml程度のビーカーと攪拌用のガラス棒、射光ビンのみです。遮光ビンは手元にない場合は通常のビンにアルミホイルなどを巻いて、ビン全体に光が入ってこないようにすることで代用する事が可能となっています。

では実際の作り方はどのようになっているのかと言うと、まず材料のキャリアオイルと精油をビーカーに入れてガラス棒でよく混ぜ合わせます。この時あまり激しくかき回してしまうと泡立ってしまうので、基本的にはゆっくりかき回すようにすることが大切です。

この2つを混ぜる理由は、本来は肌や美容にいい有効成分を持っている精油だけでも十分マッサージオイルの効果があるのですが、肌に直接つけるには刺激が強すぎるため、キャリアオイルで希釈する必要があるためです。またキャリアオイルは精油の有効成分を肌に届けやすくすると言う効果もあるので、この2つを混ぜて希釈するのが結構重要なポイントになってくるんですね。

混ざり合ったら遮光ビンに入れて冷暗所で保存するだけで完成です。この時精油そのものに殺菌作用があるので保存料などを入れる必要はなく、そのまま保存する事ができます。

ただし保存期間は1ヵ月程度となっているので、使用する場合は早めに使い切ってしまいましょう!使い切ってしまってもすぐにまた簡単に作れるので、どんどん使っておく事をオススメします。

いかがでしたでしょうか。これで自宅でもゆっくりとリラックスできますよね!実は簡単に作れるマッサージオイル、是非お試しください!

ほぐし&リラックス町田店
予約専用TEL:050-5272-3804
>>便利なネット予約はコチラ

記事のタグ: ,

町田でマッサージ店をお探しの方はほぐし&リラックス町田店へ!他のマッサージ店には負けない絶対の自信!