町田の情報とマッサージに関する情報を日々更新!人気急上昇中です。肩こり腰痛や健康、美容にお悩みの方必見!町田deマッサージ!

「腰痛を和らげるストレッチとは」は腰痛カテゴリの記事!マッサージや町田の話題、肩こりや腰痛に関する豆知識など、タメになる情報を色々アップしてます!

腰痛を和らげるストレッチとは

おはようございます!水海智之です。

さて、このサイトをオープンしてから早1ヶ月が過ぎました。おかげ様で、当店にお越しになるお客様からも感想をいただく事が多くなり、ありがたいです。 中にはテーマのリクエストをいただく事もあるのですが、やはり腰痛についてのご要望が多いですね。今日は腰痛に効くストレッチ方法をご紹介!

つらい腰痛には毎日ちょっとストレッチするだけでも効果アリ!

腰痛は、一般的に腰に痛みや炎症等を感じる状態を言います。 その期間によって、発症から6週間は急性、6~12週間は亜急性、12週間以上は慢性と分類されます。 大半はその症状は数週間以内に治る等、90%のケースは6週間以内に改善されるとも言われておりますが、中には怖い病気が潜伏しているようなケースもあります。

腰と背中の関係性

始めに腰と背中の構造ですが、脊柱を横からみた場合、人の背骨は直線ではなく、首から腰のラインにかけてS字形のカーブを描いており、衝撃が吸収されやすいものになっています。細分化すると、上から順に頭を支える頸椎、胸椎、腰椎と続き、腰椎は骨盤上に乗っている構造をしています。 各部位は、それざれ幾つかの椎骨が組み合わさって出来ていますが、その骨同士の間にクッションとなる椎間板があり、サンドイッチの様に幾層にも重なってできてるんですね。そして、その緩衝材となる椎間板がある事で、ある程度の伸縮性を維持し、背骨の曲げ伸ばしを可能にしています。

ところが、椎間板はその中心部位の水分が減少する事で、加齢と共に老化し、弾力性が失われていくのです。 その為にクッション効果が弱まり、腰椎への衝撃が緩和されなくなる事で腰痛が起こり易くなるとされています。

他にも、筋肉の老化や神経痛に起因するケースも考えられます。 しかし、腰痛は原因がはっきり分からないケースが8割を占めてもおり、そのような慢性腰痛やその再発に悩ませられている方に効果的な対策のひとつがストレッチです。

状態に応じてメニューも異なりますが、痛みがない状態であれば、腰回りの筋肉を伸ばすストレッチを行い、その安定化に大切な複数のインナー部位を活性化する運動が良いでしょう。 腰痛予防に関連する腰回りの筋肉には、脊柱起立筋、腹斜筋、腰方形筋、梨状筋、大殿筋、ハスストリングです。

順に、首の付け根から腰にかけて存在する2本の筋肉、お腹周りの筋肉、腰部分の脊柱起立筋に沿って存在する筋肉、足の付け根の筋肉、太腿の上部の筋肉、太腿の下部の筋肉となっています。 これらの筋肉を以下に述べるストレッチを通しで鍛える事が効果的です。

腹式呼吸で腰痛改善

まずは腹式呼吸です。仰向けに寝て膝を立て、お腹に手を当て、10秒以上かけて細く長く息を吐きながらお腹を凹ませていきます。 腹斜筋のストレッチは、うつ伏せに寝て両手を胸の横まで開き、片方の足をクロスさせて乗せ、上げ伸ばして脇腹の筋肉を伸ばします。

続いて、腰部ストレッチですが、体育座りの状態でひざ裏に手を組み、ももを抱え込んで膝を伸ばします。 大殿筋は、先の状態から両手を体の後ろでついて、片膝をもう片方の膝の上に両膝が90度になるように乗せます。

国民病と言われる腰痛は、普段ちょっとしたストレッチやマッサージで予防・改善できる事も多いので、まずは自分でできる事を続けてみましょう! あとは定期的に当店へお越しください!腰痛に効くマッサージ経験が豊富なスタッフも在籍してますよ!

ほぐし&リラックス町田店
予約専用TEL:050-5272-3818
>>便利なネット予約はコチラ

記事のタグ: ,

町田でマッサージ店をお探しの方はほぐし&リラックス町田店へ!他のマッサージ店には負けない絶対の自信!